トイレのつまりやトイレタンクの水漏れの修理などトイレによくあるトラブルやお困り事の事例を掲載しております。

トイレのトラブル

症状トイレのつまり
トイレのトラブル
原因と解決策
かたい便やトイレットペーパーを沢山流してつまることがよくあります。 (大事なのは落ち着くこと) 市販のラバーカップ等を根気よく使用して大体が解消されます。 ラバーカップはゆっくり押して勢いよく引っ張るのがコツです。 しかし、一度流れたと思っても繰り返し流れが悪かったり、トイレットペーパーだけ残ったりする場合はトイレに異物が入り込んでいる可能性が高いです。 異物がトイレに入り込んだ場合は、トイレの水は流さずに手袋をして思い切って手を突っ込んでみると意外にも触るところにあったりもします。
料金
¥3,500~
ご相談・お問い合わせ
症状トイレとタンクからの水漏れ
トイレのトラブル
原因と解決策
トイレタンクのボルトがゆるんでいることがあります。 タンクの下側を触ってみると左右にナットがついています。そこを閉めていただければ水漏れは治まります。しかし、強く閉めすぎるとトイレは陶器のため割れてしまうこともあるのでご注意を!
料金
¥3,500~
ご相談・お問い合わせ
症状床から水が染みだしてくる
トイレのトラブル
原因と解決策
まず状況を確認します。 使用後に濡れるのか?使用と関係なく濡れるのか? それぞれに様々な要因が考えられます。 ウォシュレットからの水漏れ故障の場合もあります。 まずは隅々まで手で触りながら水漏れヶ所を把握してみることが先決です。
料金
¥2,500~
ご相談・お問い合わせ

そのほか、こんな症状のときにもご相談ください。

トイレの水が止まらない

水が止まらない場合は、ほとんどがタンク側の故障になります。タンク内部は大きく分けて2つの機能が備わっています。1つ目は給水する部品(ボールタップ)。2つ目は溜まった水を放出する部品(フロート弁)。このどちらが壊れても、水が出放しになります。ホームセンターでこれらの部品を購入することは可能ですが、サイズ・タイプが多いため、ご自身で取り付けようとして違ったものを購入され、かえって高くつく例はよくあります。
まずはご相談ください。

タンクに水が溜まるのが遅い

タンク内にある給水する部品(ボールタップ)の故障が考えられます。 原因は経年劣化による故障のほかに、最近では市販のウォシュレットをご自身で取り付けた際にボールタップを動かしてしまい、タンク内で干渉した結果ボールタップが役割(給水)を果たさなくなってしまうこともあります。 まずはタンク内を見てみることが解決の窓口となります。 また、築40年以上経っている場合は、水道管内のサビが原因で水圧が下がることもあります。

ウォシュレットの水漏れ

生産終了後7年くらいは、部品交換による修理が可能です。それ以後の修理は、メーカーも消極的なようです。洗剤や尿などの環境が考慮されているといえども、機械にはいい環境ではありません。直接体に触れる物でもあるため、10年前後が取替時期の目安でしょう。

便器がガタつく

便器を固定するネジが緩んでいる可能性が高いです。一度絞め直してみてください。 便器のガタつきは様々な故障にも繋がります。早めに発見して早めに修理しましょう。

節水型のトイレに変えたい

最近の便器は、1回の使用水量が平均4~6Lです。旧型は、その3~4倍は水を使用します。各種便器を取り揃えていますので、ご相談ください。

トイレの床を張り替えたい

便器と床の間の汚れは、掃除してもなかなか落ちません。床の色を変えるだけでも綺麗になり、がらりと雰囲気が変わります。

料金表

内容 基本料金
トイレのつまり ¥3,500~
トイレの水漏れ ¥2,500~
トイレのあふれ ¥3,500~
トイレタンクの故障 ¥3,500~
各種部材交換 ¥3,500~
温水洗浄便座の水漏れ ¥2,500~
便器の交換・取り付け ¥20,000~
下水のつまり ¥3,500~
排水管の高圧洗浄 ¥20,000~
リフォーム 応相談

※基本料金のみの場合、¥2,500の割引は適応できません。

※料金はすべて税別です。

ご相談・お問い合わせ