三河水道メンテナンスのキャンペーン情報や営業情報を随時掲載しております。

キャンペーン・トピックス



2018/11/01
蛇口からの水漏れ 放置しておくと…
蛇口からの水漏れ 放置しておくと…
キッチンの蛇口。毎日使う場所だけに、逆に水漏れを見過ごしてしまう方も多いようです。
今回のケースも水漏れを見過ごした結果、故障箇所の拡大に繋がってしまった案件のご紹介。

築年数二十年ほどの建物。もちろん蛇口も新築当時からの同じ年数を経過しています。

数ヶ月前から蛇口の根元に水が溜まる(写真赤◯部)らしく、いつか修理をと思いながらも早数ヶ月。漏れ方が酷くなった為、お電話をいただきました。

蛇口も古い為、今回交換をさせていただくことに。施工にあたっては流し台裏側から蛇口の取り付けナットを緩めなければなりません。しかし取付ナットがサビで全く回らない状態でした。これは流し台の裏側にも水漏れが来ていた事を表します。止むを得ず流し台を外しての作業となります。

流し台を外し、ようやく固く錆びついたナットを緩めて蛇口を取り外したところ、土台部分のアルミが長期の水漏れにより侵食してしまっています。

水の中に入っているカルキでしょうか、水切り板のアルミですらここまで溶かしてしまっていることには驚かされました。

このまま放置しておけば水切り板や床板まで張替えが必要になっていたのかもしれないところでした。

水漏れは表面上だけで起こっているとは限りません。少しの水漏れでも早期修理が修理費用の削減にも繋がります。
これから寒くなると水漏れは起こりやすくなります。気になる箇所がありましたらお気軽にお電話ください!

水漏れ修理おまかせください!
三河水道メンテナンス
0120ー691ー888

▲ページトップへ

2018/10/01
ご老人施設でのトイレつまり
ご老人施設でのトイレつまり
ただ今台風24号は愛知県を直撃の模様。とにかく強烈な風邪と雨に建物が揺れるのを感じてる程。

本当に今年はここ愛知県にも台風の影響が大きくあります。どうか皆様気を付けてお過ごしください。

そんなさなか、水回りのトラブルは時を選ばずに起こるもの。

いつも呼んで下さる岡崎市の介護施設でトイレつまりのトラブル勃発!どうやら水が全く引けなくなって二日ほど経っているようです。トイレスッポンで挑んでみるものの全く手に負えず今回お電話いただきました。

ご老人施設でのトイレトラブル、トイレつまりは本当に多く、月に2~3回はお電話をいただきます。そして多くの原因は尿パットが流れてしまう事が多いようです。

共通して言えるのはオート洗浄機能が付いているトイレを使用している施設での尿パット混入が多くあげられます。

オート洗浄機能とはトイレから立ち上がると自動でトイレを流してくれる機能の事です。とても便利であり、新しいご老人施設でのトイレにこの機能を使用している所は多く見られます。

しかしこのオート洗浄機能、時には裏目に出る事も・・・

ご老人施設の利用者さんたちは尿パットを使用されてみえる方が多く、トイレ時にズボンを脱いだ時、又は履いた時にこのパットがトイレに落っこちてしまう事があります。

あら大変!と拾おうと思った瞬間にオート洗浄機能稼動!!見事に流れてしまうのです。

結果的に言えば、施設でのトイレにオート洗浄機能は危ないです。極力は機能をオフにした方が良いかと思われます。

今回は便器を外して床下排水管へ落ちる前に尿パットを除去。ぎりぎりセーフでした。
万が一排水管内にパットが入り込んでしまえば、トイレを外すだけではすみません。なので異物が入り込んだと把握している場合は絶対にトイレスッポンなどで押し込まず、ゴム手袋をして思い切ってトイレの中に手を突っ込んでみてください。意外に近くにある事も多いです。それでも手に届かない所まで行ってしまった時にはトイレスッポンをやさしく押し当ててカップ内を真空にし、勢いよく引っ張り上げる、これを繰り返せば異物は出てきます。決して押し込まないように!
それでもダメな場合はお電話ください。

ご老人施設は水のトラブルが付き物です。いざという時にお抱えの水道屋さん、設備屋さんは必要ですね。

お気軽にお電話ください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/09/21
ウォシュレットからの水漏れ
ウォシュレットからの水漏れ
今や多くの御家庭に設置されているウォシュレット。

実はこの「ウォシュレット」はTOTOが販売する温水便座の商標登録済の商品名になります。では他社は?というとINAX、現在LIXILではシャワートイレ。他社では温水洗浄便座などと名付けられています。

機能も日進月歩で洗浄ノズルを自動で洗浄してくれたり、消臭ファンなどは当たり前。高価なタイプになると便座のオート開閉機能や立ち上がると自動で流してくれるオート洗浄機能までもが付いたタイプもあります。

しかしこの「オート洗浄機能」。子供がオート機能に慣れてしまい、外でトイレの流し忘れをする子供も多くなったそうです。便利なの物であっても時にはデメリットになる事も・・・

とにかく最近のウォシュレットやシャワートイレはお尻を洗うだけの物ではなくなりつつあり、まさに電化製品。

一般的に今の電化製品は10年を目安に故障する事が多くなります。ウォシュレットなどでも同様、
・ノズル動作の不具合
・便座が温まらなくなる
・本体のひび割れ
・異音
※水漏れ
等の症状が出てきます。特に水漏れに関しては便器外で起こる事も多く、本体の裏側からジワリジワリと水が滲み出て知らない間に床が濡れているといった事例も多くあります(写真)。

旧INAX、現在LIXILのシャワートイレに関しては10年使用すると自動で、10年経ちましたよ!とチェックランプがご丁寧に点灯します。

誰も使用していないトイレの床が濡れている事があったらまずは便座の裏側、ウォシュレット本体の裏側をくまなく見てください。水滴が滴っていませんか?

床板を壊す前にも修理、交換はお早めに!

トイレの水漏れ、ウォシュレット等の交換おまかせください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/09/04
東浦町 トイレ天井からの水漏れの原因
東浦町 トイレ天井からの水漏れの原因
「トイレ内に結露が凄い」というご相談を東浦町のお客様よりお電話いただきました。

室内の環境や建物の構造上、結露が起こりやすい状況を作り出してしまう事はよくある事です。しかしこの時期に結露?も考えにくく、とにかく現状を見なけば始まらないため車を走らせました。

訪問してトイレ後ろの壁、天井を見渡すと結露以上に水が滴ってきています。ちょうどトイレ天井に点検口もあったため屋根裏を覗くと(写真)。結露ではなく立派な水漏れでした。

二階トイレ用の水道管接続部から水滴が一分に数滴落ちているようです。一分に数滴でも常時ともなれば木、壁、クロスには大ダメージです。現場も随分と木が水を吸ってしまっているようで、他っておけば家屋を壊してしまうところでした。

お話では何年か前に二階にトイレを増設したそうで、その時に水道管を一階より引き延ばしたとの事。しかし接着が甘かったのでしょうか。水道管継手からジワジワ水が滲み出ていました。部分の入れ替え工事をして無事水漏れ修理完了。

リフォーム工事をした大手家電屋さんに電話をして頼んでも施工は下請け業者の為、なかなか予定が空かないらしくインターネットの検索より今回お電話をいただきました。

とにかく大事にならず良かったです。

水回りの故障は小さな水漏れが大きな修理となる事が大変よくある事です。またリフォームなどではどうしても古い水道管に対し新しい水道管を増設するため、どうしても次に続くトラブルなども起こり得ます。

そんな時すぐに対応が可能なのは地元、自社施工の水道屋さん!

小さな水漏れからリフォームまでお気軽にお電話ください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/08/28
浴室の排水つまり 岡崎市事例
浴室の排水つまり 岡崎市事例
水回りのトラブルは水漏ればかりではありません。水が流れなくなる「つまり」も日常生活に支障を来してしまう水回りのトラブルになります。

今回、岡崎市のお客様からおでんわいただいた内容は「浴室の水が流れなくなった」という内容。

どうやら数週間ほど前から浴槽の水を流すと洗濯パンから水が溢れ出てくる症状が起きているそうです。浴槽の水自体流れるのかなり遅く、時には浴室から水が流れ出しそうになるくらいの事もあったそうです。

最近ではホームセンターなどでつまり抜き用の部材も置いてあり、購入して使用したものの、全く直らず手におえないという事でお電話をいただきました。

浴室は髪の毛や石鹸、水垢などが大量に流れる場所。大抵洗濯機や洗面台が近くにあり排水管は共用の為、一つがつまると他の場所も異常が起こりやすい場所でもあります。

今回も同様、風呂水を流すと洗濯排水に異常を起こしている状態でした。症状的にも強い「つまり」があるため高圧洗浄機を使用。なんとか「つまり」は抜けたものの、作業中に真っ黒な水が逆噴水してきました(写真)。

つまり修理後、久々にみる通常時の排水状況を見てお客様にも感動していただけました!

排水のつまりは水漏れ以上に全く水が使えなくなることもあります。また、「つまり」症状は時間が経つに連れて症状が悪化する事も多いため早めの処理が重要です。

おかしいな。なんかいつもと流れ方が違う・・・そんな時は早めにお電話ください!

水回りの「つまり」、トラブルいつでもお電話ください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/08/16
天井から水漏れ 豊明市事例
天井から水漏れ 豊明市事例
豊明市のお客様から「天井から水漏れがある」という緊急対応のお電話をいただきました。

玄関の照明内に水が溜まっているそうです。照明のケース内に溜まった水の重りで今にも照明が落ちそうになっているのに加え漏電の恐れがあるためブレーカーを落として電球を線ごとカット。

一先ず落ち着いたものの何故、玄関天井から水が降ってきたのでしょうか?

現場は二階建てのアパート。築年数にして5~6年とまだまだ新しい物件です。天候は晴れ。雨水の侵入も考えられません。設備的なトラブルや故障は考えにくく、まずは二階の入居者さんの所へ聴取に伺わせていただきました。

今回のような階下への漏水の場合は原因が何であれ、二階の方と一階の方の話をお伺いします。そして話を結びつけるためにも時系列を追っていき、そこからヒントを見つけ出して水漏れの箇所の特定や設備的な問題個所などを探っていきます。

今回は一階の天井から水漏れし始めたのはちょうど90分程前。到着時間は18時頃。二階の方はちょうどその時間帯はテレビを見ていたとか。水回りに関しては昼間以降トイレくらいしか使っていないとの事でした。

となると設備的な故障かな?と、各水回り箇所をくまなく調査したところ全く手がかりありません。念のため各水回りから何分も水を流しても現在階下へは水漏れが起こりませんでした。いよいよ原因が解らなくなってしまいました・・・

整理すると
・水漏れが一階で起こったのは16時半頃。現在は漏れていない。
・二階の方はお昼以降水回りはトイレくらいしか使用していない。
・二階の水道設備的に問題はない

となるとやはり人的要因がどうしても考えられます。

再度二階の水回りを見まわしてみると、洗面台下の底板が若干濡れているのを発見。そして洗濯カゴにビショビショになったバスマットやバスタオルを発見。すると奥から奥様が・・・実は掃除中バケツの水を洗面台付近で大量にこぼしてしまったと自白。時間にしてちょうど16時頃との事でした。

時間的にちょうど一致します。一週間後に確認のお電話をしたところ、それ日以外水漏れはないとの事。やはり原因は掃除中にこぼしたバケツの水だと判明しました。

アパートやマンションでの水漏れは大変な事に繋がる事もあります。それだけに今回のように原因を隠してしまう気持ちも解らない訳でもありません。しかし仮に本当に水漏れで高価なものを壊してしまったり、階下の住居を痛めてしまう場合は原因追及をするとヒントは出てきます。

事を隠す方が事が大きくなることもあるため、マンションやアパートの二階以上に住む方々は水漏れには得に慎重にならなければなりません。

その為にも気になる事があれば点検、早めの修理はとても大切です。お気軽にお電話ください!

水回りのトラブル、修理おまかせください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/08/10
刈谷市小垣江町 排水つまりの事例
刈谷市小垣江町 排水つまりの事例
刈谷市小垣江町のリピーター様より
「外の排水管のフタから水が溢れている」というご相談をいただきました。

実は2ヶ月ほど前にキッチンの水が流れなくなったというご相談で排水管の高圧洗浄を実施したばかり。にしても2ヶ月で再発とは作業が至らない点もあり手直しという事で再作業をさせていただきました。

原因は前回同様、油の塊が排水管内につまっていました(写真)。前回念入りにした排水管内の高圧洗浄。しかし、まだ残りがいたようです。この油の塊は食べカスなどとは違い管内のいたる所にしつこくまとわりつきます。そして高圧洗浄機を通し、つまりが解消したとしても少しの油の塊が再度膨らみ上がってきたり、管内のカーブで引っかかって悪さをします。その分高圧洗浄のつまり抜き作業は時間を有するさぎょうなのです。

お宅によっては配管の引き方や構造上、新築当初からつまりやすいというお宅もあります。そういった場合は洗い物の後にはお湯を一気に流したりして油汚れが残りにくいような工夫は必要となります。またつまってからのパイプクリーナーは逆効果となります。つまる前に定期的なパイプクリーナーを使用しましょう。

この時期お盆の帰省などで実家のお台所はフル稼働というお宅も多いのではないでしょうか?そんな時にこそ不意なつまりは起こりやすくなります。

当社は急な排水つまり、キッチンつまりにも即対応致します。お困りの際はお電話ください。

水回りのトラブル即対応、即修理!
三河水道メンテナンス
0120−691−888

▲ページトップへ

2018/07/19
ベランダからの水漏れ 雨樋つまり
ベランダからの水漏れ 雨樋つまり
殺人的な暑さが続きます。

日本列島、100を超える地域で高温を記録した今年の夏。熱中症はもう他人事ではありません。自分の身は自分で守る!喉が渇いていなくても汗をかいたら小まめに水分補給を徹底しましょう!

私事ではありますが、つい最近土場の掃除にて軽い熱中症にかかりました。汗の量も現場より少ないという事で喉もさほど乾かないものの、高温の室内で掃除をしていたところ、帰宅してからどうも体のだるさと節々の痛さに加え、悪寒といった変わった症状。調べてみれば軽度の熱中症ではありませんかっ!

怖いのは自覚症状が無いところです。看護師さんに言われて水分摂取は水よりミネラルの多く入った麦茶、またスポーツドリンクを汗をかいた時点で小まめに摂っていくのが望ましいそうです。

テレビ各局でも熱中症のニュースは流れていますが、本当に他人事ではありません。無理をせず適度な休憩と水分摂取は確実にとっていきましょう!

さて、梅雨が明けた真っ盛りなこの時期。梅雨時期の影響で雨どいのつまり修理のご依頼が頻発しました。

やはりアパート、マンションの二階以上のお客様からのご依頼が多く寄せられました。

雨どいのつまりも侮れないものです。階下のベランダへの漏水となれば、せっかくの洗濯日和に汚れた水が降ってきて洗濯物が汚れてしまった・・・やっぱり怒れてしまうのが正直なところです。

ベランダに水が溜まっている状態、ベランダの水が掃けない状態は雨どいのつまりです。

ほとんどのベランダの排水口にはごみ取りが設置されている為、多くがそのごみ取りのごみを掃除するだけでつまりは解消しますが、他っておけば管内にゴミが蓄積・・・見えない所でのつまりが勃発します。

水回り同様、時にはベランダの掃除も心がけましょう!

雨どい修理、雨どいのつまりもご相談ください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/05/29
トイレの水漏れ 水道料金
トイレの水漏れ 水道料金
毎日暑い日が続きます。つい先日は30度近くまで気温が上がったとか。今年の夏は思いやられます。

水分摂取はしっかりと!

さて、暑くなるにつれて多くなるのは水道料金。

日に何度かのシャーワーや汗をかくたびに交換する衣類も多くなり洗濯の回数も多くなるもの。ご家庭によっては庭で遊べるお子さん用のプール。一気に水道料金も跳ね上がるものです。

可能な限り水道料金は抑えたいものですね。

意図あって使用する水は仕方ない事だと割り切れはしますが、知らない所での(水漏れ)に関しては大変もったいないものです。

二か月に一度の水道料金明細。ふと気付くと明細に「漏水の恐れあり」という文字が記載されており、慌てて水漏れ調査のご依頼もよくございます。

その中でもよくあるケースがトイレの水漏れです。

便器内に水溜り。その水溜りがいつも動いてはいませんか?もし水溜りが動いているのならそれは水漏れを起こしています(写真)。トイレタンク内の水が少しずつ便器に漏れているのです!もちろん水道料金はかかっています。

しかし普段トイレの水溜りをじっと見つめる人はそういません・・・

水道料金の明細書の「漏水の恐れ」という文字を見て何処からだろうと探したあげく、ようやく気付く人が大半です。

トイレも20年程使用すると所々メンテナンスは必要なものです。何はともあれ飲める水(上水)を使用せずに垂れ流してしまうのは勿体ない事です。

この機会にご自宅のトイレをくまなく点検してみるのも良いのでは?

築20年を超えるご家庭はトイレは要注意ですね。

トイレの水漏れ修理、水のトラブルおまかせください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

2018/05/26
キッチンの水漏れ 豊田市事例
キッチンの水漏れ 豊田市事例
水漏れといっても症状は様々。

蛇口の先端からポタポタ、トイレの便器の中でチョロチョロ水漏れ、排水ホースなどからの水がポタポタ。

目に見える所での水漏れに関しては早急に修理をすれば済む事です。

しかし一番厄介なのは見えない所での水漏れ故障です。

今回、豊田市のお客様からご相談いただいた内容はキッチンの床がフカフカしてきたという内容。もしかすると何処かで水漏れが起こっているのでは?という事でお電話いただきました。

確かに流し台の周辺の床に限っては今にも床が抜けそうな程の感触を受けました。いずれにしても床板を張り替えなければ危ない状態でもあり、流し台を退けて床板状態を見てみると案の定酷い状態でした。

原因は長期にわたる止水栓からのポタポタ水漏れ(写真)です。

日ごろ流し台収納内は調味料やストック品を入れている為、物で止水栓(写真部)は隠れているお宅も少なくはありません。いざ物を退かしてみるとなぜか床がビショビショに。そして底板は抜けかかっている・・・こんなケースはよくあり得るのです!

たかだか数分間に数滴の水漏れが大きな修理を招いてしまったケースです。

キッチン流し台に限らず洗面台扉内収納も同様、水回り機器の周辺は日ごろから点検をしておく事はとても大切な事です!

小さな水漏れが大きな故障を招かないうちに、そして小さな水漏れの内に修理を心掛けていきましょう!

水道修理おまかせください!
三河水道メンテナンス
0120-691-888

▲ページトップへ

  • 前へ
  • 次へ